サクセンダとは何ですか?サクセンダはダイエットに効果があるのですか?

サクセンダは、リラグルチドとしても知られ、成人の肥満症の治療に使用される注射処方薬です。処方薬であり、登録された専門家によって処方されなければなりません。

サクセンダはどのように体重を減らすのに役立ちますか?

サクセンダは、あなたの体が作り出す空腹感を調節するホルモンに働きかけることで効果を発揮します。あなたの体はGLP-1と呼ばれるホルモンを生成し、食欲を調節するのに役立ち、空腹になるかならないかを教えてくれます。サクセンダはGLP-1のように作用し、食欲を調節することで、食べるカロリーを減らし、体重を減らすことができます。

サクセンダはどの程度効果がありますか?

サクセンダを用いた肥満症治療の臨床試験では、患者さんにサクセンダ1日3mgまたはプラセボを56週間投与し、カロリーを抑えた食事と定期的な運動に関するライフスタイルの変更についてカウンセリングを行いました。その結果、プラセボ投与群に比べ、サクセンダ投与群は統計学的に有意な体重減少を示しました。サクセンダを投与された患者さんは、プラセボと比較して5%~10%の体重減少を達成しました。

さらに、サクセンダを3年間服用したユーザーを対象とした研究では、サクセンダはプラセボと比較して5%~10%の体重減少を達成しました。

サクセンダはどのように使用するのですか?

サクセンダは注射による体重減少治療薬です。腹部、大腿部、上腕部の皮下に注射します(皮下注射といいます)。静脈や筋肉には注射しないでください。サクセンダ注射は、上腕、腹部、大腿部に自分で注射することができます。

サクセンダはどのくらい持続しますか?

あなたがサクセンダで減量の旅を続けている場所によって、注射ペンがどのくらい持続するかは異なります。

サクセンダを初めて使用するとき

サクセンダは3mlのプレフィルドインジェクションペンに入っています。サクセンダを初めて使用する場合、1本のペンで17日間、5本のペンの最初のフルパックで6週間使用することができます。

サクセンダの治療計画では、処方者のアドバイスに従って、1日3mgの維持量と呼ばれる用量に達するまで、0.6mg間隔で徐々に増量する必要があります。この用量に達すると、維持期間中、この用量が使用されます。この用量でサクセンダを服用し続けることになります。

サクセンダ維持量の継続的な使用

4週間の用量漸増期間を過ぎ、維持量に達したら、3mlのプレフィルド注射ペンは6日間、5本入りは30日間使用できます。薬の服用を継続するために、処方者は、あなたが期待する体重減少を達成したことを確認し、あなたが全体的にどうなっているかを確認するためにチェックします。

サクセンダはどのくらいで効きますか?

サクセンダは即効性のある減量薬ではなく、健康的なライフスタイルと合わせて使用することで、長期的な減量をサポートするように設計されています。4ヶ月のフォローアップの予約までに、体重が少なくとも4%減少している必要があります。

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
Back to top button