リンゴの肌、髪、健康への効果

1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という格言を書いた人は、間違いなく真実の言葉を語っているでしょう。りんごには自然の恵みがたくさん詰まっているので、病気にならず、お医者さんに行く回数も少なくてすみます。消化を助けたり、免疫力を高めたり、さらには多くの種類のがんを予防したりと、このジューシーな果物があなたの健康を向上させる方法はたくさんあります。この記事では、科学的根拠に基づいた、りんごの健康と肌への素晴らしい効果についてご紹介します。

体重減少を助ける

健康的な食生活とアクティブなライフスタイルの一環として、りんごを取り入れることで、体重を減らすことができます。りんごには食物繊維と水分が多く含まれているため、長い間満腹感を得ることができます。ある研究によると、肥満の人に丸ごとのリンゴやリンゴジュースを4~12週間摂取させたところ、体重が大幅に減少したと報告されています。食前にりんごを食べることで、全体のカロリーに影響を与えることなく、食事量を減らすことができると指摘されています。

血糖値を下げる

りんごは、2型糖尿病の患者様にとって特に有益であると考えられています。特に、週に2〜6個のリンゴを摂取している人は、そうでない人に比べて糖尿病のリスクが28%減少したという研究結果があります。科学者たちはこの効果を、りんごに含まれる大量のポリフェノールが、膵臓の細胞や組織を酸化的なダメージから守るためであると考えています。

腸内環境の改善

りんごには、100gあたり約17%の水溶性食物繊維が含まれており、便秘や硬い便による痔、胆石、消化不良、膨満感などの胃腸のトラブルを緩和します。2015年の研究によると、りんごにはペクチンと呼ばれる食物繊維の一種が含まれており、これがプレバイオティクスとして腸内フローラの成長を良くする働きをします。また、ペクチンはゲル化剤として働き、消化を遅らせて栄養素の吸収を良くします。
注:生のリンゴだけでなく、調理したリンゴを幼い子供や赤ちゃんに与えると、消化器系を落ち着かせることができます。

リンゴの心臓への効果

ある研究によると、りんごは心血管疾患やそれに伴う問題のリスクを軽減する可能性があります。りんごにはペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維の一種が含まれており、コレステロールを低下させる作用があることが知られています。さらに、この果物に多く含まれるフラボノイドは、心臓病による死亡率を低下させる可能性があります。

癌の予防

いくつかの研究で、りんごが人間のさまざまな種類のがんを予防することが確認されています。詳細な研究によると、りんごにはフェノール化合物が多く含まれており、細胞の酸化ストレスを軽減します。また、1日1皿以上のリンゴを摂取している女性は、肺がんのリスクが減少するという報告もあります。また、別の研究では、リンゴに含まれるミリセチンが男性の前立腺がんのリスクを低減することが明らかになっています。

呼吸器系の病気に効果的

喘息などの呼吸器系疾患は、常に酸素にさらされている肺の酸化ストレスが原因です。最近の研究では、リンゴジュースに含まれる抗酸化物質が喘息のリスクを軽減することがわかっています。また、りんごに含まれるりんごは、他のフラボノイドを多く含む果物と比較して、喘息の発症率を下げる効果が高いことが知られています。このことから、リンゴの摂取量を増やすことで、慢性的な呼吸困難に対処できる可能性があります。

骨を強くする

ある研究によると、りんごのようなフラボノイドが豊富な果物を食べると、骨の質が向上し、骨関連のさまざまな病気による骨折や炎症を防ぐことができます。りんごに含まれるフロリジンというフラボノイドは、骨を強化し、全体的な骨格構造を改善する効果があります。これは、リンゴを定期的に摂取することで得られる重要な健康効果の1つです。

歯を白くする
カリカリのリンゴを噛むことは、多くの歯の問題の予防とともに、歯のホワイトニングに役立つかもしれません。2018年の研究によると、リンゴにはエラグ酸という化合物が含まれており、これが歯を白くする漂白剤として働きます。また、皮付きのリンゴを噛むことを含む機械的作用は、歯に付着した歯垢を除去するのに役立つ可能性があります。

白内障のリスクを軽減する

研究によると、リンゴには「ケルセチン」と呼ばれるフラボノイドが多く含まれており、加齢に伴う白内障のリスクを最小限に抑える効果があることがわかっています。このフラボノイドは、フリーラジカルを除去することで、目の水晶体を酸化ストレスから保護することが知られています。

肌のシワを軽減する

韓国の研究によると、りんごの果肉と皮にはエタノールが含まれており、このエタノールには抗シワ効果と美白効果があるとされています。さらに、りんごに含まれる大量の抗酸化物質、コラーゲン、エラスチンは、シワ、ダークスポット、色素沈着などの早期老化現象を引き起こすフリーラジカルと戦うことができます。リンゴの肌への効果を享受するには、果肉を蜂蜜などの他の材料と組み合わせて局所マスクとして使用するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button